SIMカードは購入後に手続きが必要 - 新しく入手したスマホに手持ちのSIMが差し込めない
  • SIMカードは購入後に手続きが必要

    データ通信用などにSIM契約を考えている場合、最近では通販ショップや家電量販店でもパッケージの購入が可能です。
    事前にパッケージを購入するメリットは本来ならSIMカードの契約手続きで発生する事務手数料が不要となり、パッケージの購入料金だけで契約が可能なのでお得です。



    ただし注意したいのはパッケージを購入後の利用期限です。

    パッケージは安いので、いつかSIM契約を行う際に購入して自宅保管をしておこうと考える方も居るでしょう。

    実際には保管することは不可能であり、購入後には30日以内に利用手続きをしなければ使用できなくなるため注意が必要です。



    パッケージは既に中にSIMカードが入っているタイプと、購入後にインターネットを通して利用手続きを行った後にカードが送られてくるタイプのパターンがあります。早くデータ通信を利用をしたいと考えている場合には購入するパッケージの会社を詳しく調べてからにしましょう。


    近年では契約を必要としないプリペイドSIMカードも多数販売されています。

    プリペイドの場合、カードをスマホに挿し込むだけで即日から利用できるため、緊急時や一定期間だけ使用したい方にオススメの利用方法です。



    データ通信の場合なら一番安いプランでワンコインの料金で利用できますが、プリペイドの場合は料金が高くなります。


    年間を通して使用する回数を考えて、どちらが自分にとって安く使用できるかを考えてからカードの契約を検討しましょう。