• 契約終了後のSIMカードに使い道はあるか

    MVNOや携帯キャリアとの契約が終了するとSIMが手元に残りますが、特別な使い道などはあるのでしょうか。

    まず、契約が終了したSIMをスマートフォンに差し込んでもアンテナピクトは立ちますし、スマートフォンの設定を見れば電話番号も表示されます。
    そのため、そのまま電話が使えるのではという錯覚に陥りがちですが、当然、利用することはできません。

    MVNOや携帯キャリアは、SIMに記録されている電話番号情報を遠隔操作で削除することはできないので、そのまま情報が残り、それをスマホ端末が読み取って表示しているだけであり、回線が生きているから表示されているわけではないからです。


    したがって、契約終了後のSIMにはこれといった使い道はほぼないといえるでしょう。

    唯一の使い道として挙げられるのは、カードを二つ差し込める端末を所有している場合、空いているところに差し込むというものです。機能的にまったく意味はありませんが、スマホの画面表示が変わる可能性はあります。では、MVNOや携帯キャリアと再契約することで、手元のSIMを再利用することは可能でしょうか。

    まったく新しいSIMの初心者向けの簡単な紹介をしているサイトです。

    これも当然、不可能です。再契約することで利用できる電話番号は違うものになり、別の電話番号が書き込まれているカードはまったく意味をなさないからです。



    そのため、MVNO、携帯キャリアとの契約が終了したら、速やかに返却するか、もし返却義務がないのであれば廃棄処分した方がいいでしょう。